【グランスタ東京】期間限定ショップ「江戸木版画 東京 高橋工房」オープン!

2021.04.05

【期間】4月5日(月)~4月25日(日)

このページをシェアする

東京 高橋工房は江戸時代 安政年間創業で、現存する江戸木版画の工房の中で最も歴史ある工房です。

江戸当時と変わらぬ素材と技術・技法を用い、今もなお、職人たちの手によって江戸の人々に愛された浮世絵木版画を現代に蘇らせています。

浮世絵の復刻作品から現代アート作品、雑貨まで様々なプロダクツを制作しています。

今回は春ならではの桜、愛らしいネコ、広重の東海道五十三次をはじめとした旅にまつわる商品を集めました。是非ご覧くださいませ。

商品名:歌川広重「名所江戸百景」より「隅田川水神の森眞崎」
価格:14,300円(シート)、25,300円(額装)

「名所江戸百景 隅田川水神の森眞崎」は、手摺りの江戸木版画による歌川広重の名作です。桜の美しい情景が表され、日本独自の多色摺り江戸木版画の技術と伝統が感じられます。春の彩りを楽しめる逸品です。ご自宅に飾って伝統の中の春を感じてみませんか?

フランス産アルシュ紙に手摺りしたブックマークです。

個性的なかわいいネコの絵柄は日本のみならず、海外のお客さまにも大変人気です。

【場所】グランスタ東京1階 POP UP GRANSTA RED

新着情報