【グランスタ東京】期間限定ショップ「umbrella こだわりマルシェ」オープン!

2022.06.20

【期間】6月20日(月)~9月11日(日)
【営業時間】10:00~21:00

このページをシェアする

やっと外出機会も復活して来ましたが、ニッポンの梅雨や夏も同時にやって来ました。

せっかくお外に出て行けるのに雨や日射しに負けたくない、いえ、味方にしたい !

そんなアイテムを集めてみました。

関東の主要駅周辺を中心に展開してまいりました「こだわりマルシェ 」シリーズは今回で第五弾となります。

回を重ねる度に、ギュッと濃密になっております !

是非、お立ち寄り下さいませ。

「カバ印の傘カバー」から始まり80年。会社設立から一貫して傘を製造してきた傘の小川が、今までもこれからも愛され続いていくような伝統と現代を繋ぐ和柄の傘を作りました。伝統的な和柄を参考に現代的にアレンジし描き起こしたもの、伝統的な染めの雰囲気をプリントで再現したもの、シンプルでモダンに見える和柄など、和装はもちろん洋服にも合わせやすい柄をラインナップ。さらにすべてのデザインに日本の伝統色が1色用いられています。

「 河馬印本舗 」晴雨兼用日傘  折りたたみ ( 消費税込:4,290円 )

光を反射して宝石のようにキラキラ輝く不思議なビニール傘。暗くなりがちな雨の日も、使う人も周りの人もワクワクするデザインです。太めの留めバンドにプリントされたCONVERSEのロゴがアクセントに!

「CONVERSE 」 クリアアンブレラ ( 消費税込:1,980円 )

日本で、京都で、私たちが何気なく見ている風景を集め「こんな柄があったら楽しいな」をカタチにしています。コンセプトは〝新しいニッポンのテキスタイル〟。ニッポンの絵柄をモチーフに、すべてのテキスタイルを京都で「染色」。テキスタイルの絵柄は、富士山、錦 鯉、暖簾に燕、とんびに油揚げ、鴨といった日本らしいモチーフ。京都という土地柄を大切に、従来のイメージを心地よく裏切る、ポップでカラフルな新しいテキスタイルを目指しています。 心地よい素材と、心地よい青色で作る新しいニッポンのテキスタイル「青衣 あをごろも」。メイド・イン・京都からはじめます。

「青衣」ソックス ( 消費税込:1,320円~ )、ハンカチ( 消費税込:880円)

「京東都(きょうとうと)」は、ニッポンの伝統=「京都」とニッポンの今 =「東京」を掛け合わせたブランドネーム。 京都の刺繍工房が、新しい文化継承のかたち・刺繍の可能性を考える「京都発、東京経由~世界行き。」の、刺繍ブランドです。

 

「京東都」和片(ワッペン) ( 消費税込:495円~)

 

京東都のワッペンは「シール・アイロン両用タイプ」と「アイロンタイプ」の2種類があります。

【場所】グランスタ東京  B1F 丸の内坂エリア期間限定ショップB

丸の内地下南口改札近く(改札内)

【期間】6月20日(月)~9月11日(日)
【営業時間】10:00~21:00

新着情報