【スクエア ゼロ】沖縄地域観光&物産展~沖縄本島北部フェア~

2022.09.13

【期  間】9月13日(火)~9月20日(火)
【営業時間】11:00~21:00
      ※初日は13:00開店、最終日は20:00閉店

このページをシェアする

沖縄本島北部地域のおいしいものが大集合

沖縄の本土復帰50年を記念したイベントの第3弾として、今回は沖縄県本島の「北部」にスポットを当てたイベントを開催します。通常の沖縄物産展では見かけることが少ない産品が登場する他、「金武町」「宜野座村」「恩納村」「北部広域市町村圏事務組合」が参加し、同地域が誇る特徴的な観光情報や特産品を紹介します。

【期  間】9月13日(火)~9月20日(火)
【営業時間】11:00~21:00
※初日は13:00開店、最終日は20:00閉店

【金武町】金武町のタコライス

2人前(1箱) 500円(税込)

金武町は、タコライス発祥の地。数種類のスパイスを入れて煮込んだひき肉と、特製ホットソースが味の決め手。本場のタコライスの味を再現しながら、お家で簡単に作られるようにアレンジされています。タコスミートとホットソースのセット。レタス・トマト・チーズをご用意いただければ、金武町のタコライスが味わえます。

シークワーサー

300g 480円(税込)

沖縄県の特産「シークワーサー」は、沖縄本島北部でほとんどが作られています。9月~10月が、生のシークワーサーが楽しめる旬の時期。逆に言えば、これ以外の時期には出回りません。焼き魚やお肉に添えて、生の果実ならではの風味を楽しんだり、お酒に入れたり。今の時期だけの楽しみ方ができます。

【恩納村】青い塩

1個(40g) 1,140円(税込)

恩納村で作られた「バタフライピー」という花を使ったお塩。レモンなど酸性のものをかけると、「ピンク」に色が変化します。恩納村の神秘的に青く光る「青の洞窟」をイメージして作られました。旨味があり素材の味を邪魔しない味で、食卓に添えて、見た目も味もお食事を引き立てます。

【宜野座村】生海ぶどう

150g 920円(税込)

自然豊かな宜野座村でとれた海ぶどうをそのままパック詰めして直送。
プチプチの食感がよく、海の風味が口に広がります。このサイズでこのお値段は、宜野座村直送だからこそのお買い得価格です。

沖縄の文化を体感できるイベントを多数開催!

【9月16日(金)開催イベント】

■「エイサー」演舞
(開催時間17:00~17:20、18:30~18:45)
沖縄のお盆(旧盆)に踊られる伝統の踊り「エイサー」を東京駅で披露します。
(演者)琉球國祭り太鼓埼玉支部

■ミス恩納ナビ―による恩納村PR
(開催時間17:25~17:45)
恩納村のPRを行う「ミス恩納ナビ―」宮平梨乃さんによるトークステージ。
恩納村の歴史、魅力や地元だからこそ知っているおすすめスポットなどを紹介します。

■金武町観光協会による金武町PR
(開催時間17:45~18:05)
金武町観光協会の安次富逸子さんによるトークステージ。
沖縄によく行く人も知らないような金武町の街並み、おすすめスポットなどを紹介します。

■泡盛の女王トークステージ
(開催時間18:15~18:30)
琉球泡盛の魅力を伝える活動を行う第36代泡盛の女王神山聖加さんが、泡盛の楽しみ方を紹介します。

【9月18日(日) 開催イベント】

■恩納PRステージ(三線・歌・舞踊)
(開催時間13:00~13:30、15:00~15:30)
伝統芸能がさかんな恩納村。
三線・歌・琉球舞踊を交えて、恩納村の魅力をPRします。

会場アクセス

スクエア ゼロ:JR東京駅改札内地下1階 グランスタ東京「はせがわ酒店」横

 

スクエア ゼロのその他イベント情報はこちら

新着情報