スタッフさんにインタビュー!グランスタの魅力再発見!

2021.08.30

グランスタ東京全体開業1周年を記念して、限定スイーツが話題のあのお店や、こだわりの商品を揃えるショップのスタッフさんにインタビューをしてきました!普段はなかなか知ることができないお店作りのこだわりや、1周年を迎えてのお客さまへの感謝のメッセージも。インタビューでは、これまで気づかなかったグランスタの新しい魅力を発見することもできました!気になるお店をさっそくチェック!

このページをシェアする

IDÉE TOKYO/グランスタ東京 改札内 B1F

IDÉE TOKYOは、日本だけでなく世界のデザインにこだわった雑貨や民藝品が揃うセレクトショップ。日常の中で使える上質なものをセレクトしていて、忙しい毎日の中でも充実した時間が過ごせそうなアイテムがたくさんラインアップされています。驚くのはアートギャラリーが併設されていて、注目のアーティストの個展が見られるところ。まさにエキナカに現れたアート空間です。ギャラリーは数か月に1回ほど入れ替えられ、そのたびに訪れるリピーターのお客さまも多いそうです。

「日常の中でちょっとアートに触れてみたい、癒しが欲しいと思った時に気軽に立ち寄って欲しいです」とスタッフさん。スタッフさんは、この1年はSNSでも情報を発信したり、来店くださるお客さまにいつも楽しんで商品を見ていただけるようにディスプレイを工夫したりと、お客さまとのコミュニケーションを欠かさないように取り組んできました。良いものを届けたいというスタッフの皆さんの真摯な思いが作り上げる素敵な空間に、ぜひ立ち寄ってみてください♪

 

詳しくはこちら

COCORIS/グランスタ東京 改札内 1F

「お立ち寄りありがとうございます!」の元気な声に、気持ちも明るくなるCOCORIS。店頭には人気のサンドクッキーや1周年の限定商品(※)が並びます。美味しいクッキーが人気のお店であることはもちろん、スタッフさんの丁寧な接客で「COCORISに来たらとっても元気が出た!」など、嬉しいメッセージをお客さまからいただくことも多いとか。

1年前のオープンの時は東京駅を訪れるのが難しい時期だったため、お店に立ち寄るお客さまも少なく、「この可愛くて美味しい最高のスイーツをお客さまにお届けできない」という悔しさがスタッフさんの中にあったそうです。その時の思いもあり「たくさんのお客さまを元気に、笑顔にできるお店として、これからも最高のクッキーをお届けします!」とお話ししてくれました

ECなどでも販売をしていないので、東京駅でしか買えないCOCORISのクッキー。クッキーからだけでなく、スタッフさんからも元気をもらえそう!

 

※「アニバーサリーセレクション(26個入 税込2,160円)」はなくなり次第終了となります。

 

詳しくはこちら

 

toumei/グランスタ東京 改札内 1F

「シーズンごとに商品のラインアップやディスプレイを変えて、いつ来ても楽しいお店と感じていただけるように心がけています」と、人気の「箔 haku」シリーズを手に取りながら話すのはtoumeiのスタッフさん。toumeiの店頭にはキラキラと輝く美しい商品が並び、思わず立ち寄ってしまいます。アクリル樹脂の透明感や金色の箔など、素材の持ち味を生かしたアイテムは日常に華を添えてくれるものばかり。

ひとつひとつが丁寧に作られていて、時間を忘れて見入ってしまいます。花や植物を取り入れた季節を感じるコースターや、メッセージが刻まれたユーモアたっぷりのキーホルダーなど、生活の中に取り入れやすいアイテムが揃っているのもポイント。

スタッフさんからは「toumeiの雑貨を日常に取り入れて、少しでも心和んでいただけたらとても嬉しいです」とメッセージをいただきました。毎日を楽しく過ごしたい時のアイテムは、toumeiでチェックです!

 

詳しくはこちら

 

菓匠三全/グランスタ東京 改札内 1F

「センダイ メイカ 菓匠三全」の看板が印象的な菓匠三全と言えば、真っ白な和スイーツ「萩の調 煌 ホワイト」。東京駅お土産ランキング和菓子部門で1位を獲得するほどの人気商品です。菓匠三全は仙台の銘菓「萩の月」が有名ですが、「萩の調 煌 ホワイト」は「萩の月のDNAを引き継ぎながらも、独自に東京発の新しい日本の銘菓としての進化を目指しています」とスタッフさんが語るほどこだわりを持って作られた商品。

東京駅でしか買えないことから、仙台に帰られるお客さまには「逆お土産」として購入いただいたり、一度お土産として味わったお客さまが、その美味しさに感動して来店されたりするそうです。「菓匠三全のお菓子がお客さま同士をつなぐきっかけになっていることが嬉しい」とスタッフさんはお話ししてくれました。

「仙台に旅するのが難しい時期でも、仙台の美味しいものを楽しんでいただきたい」と、萩の月、萩の調 煌 ホワイト、新商品の萩の調 釉〈れもん〉がセットになった“1周年記念特別セット(※)”も販売中。お店と商品からはこだわりだけでなく、お客さまに向けてのやさしさも感じられる菓匠三全です。

 

※「1周年記念特別セット (萩の月×2個、萩の調 煌 ホワイト×3個、萩の調 釉 れもん ×6個 税込2,700円)」はなくなり次第終了となります。

 

詳しくはこちら

 

MAISON CACAO/グランスタ東京 改札内 1F

東京駅丸の内駅舎の屋根に使われているのは「銅板」ということをご存じですか?そして、MAISON CACAOがこだわるチョコレートの原料「カカオ」も、銅が多く含まれているんです。MAISON CACAOはこの東京駅との意外な共通点をお店作りに取り入れ、メインマテリアルに銅を使用した上質で落ち着いた雰囲気のお店です。ちょっとしたトリビアを知っていると、お店を訪れるのも楽しくなります♪

定番商品の生ガトーショコラや、1周年記念商品のMAISON CAKE チョコバナナは、冷やしても温めても美味しく召し上がれます。特に、1周年のために試作を重ねたMAISON CAKE チョコバナナはアイスを添えるのがスタッフさんのイチオシ!お客さまにも色々な楽しみ方、味わい方をオススメしていて「お客さまにもこの美味しさを存分に味わっていただきたいです!」と楽しそうにお話ししてくれました。お土産や自分へのご褒美に、洗練されたこだわりの味を楽しんでみてください。

 

詳しくはこちら

 

THE STANDARD BAKERS TOKYO/グランスタ東京 改札内 1F

焼き立てパンとコーヒーの良い香りが漂うTHE STANDARD BAKERS TOKYOは、パンを選ぶお客さまでいつも賑やか!パンと同じく人気の限定スペシャリティコーヒーのファンも多く、移動中の休憩に立ち寄ってコーヒーだけを注文されたり、パンと一緒にテイクアウトするお客さまも多いそうです。1周年記念商品の「コーヒー香るクロワッサン」には、お店で提供しているカフェラテと同じコーヒー豆が練りこまれていて、豊かな香りが楽しめます。他にも、人気のクリームパンや食パンなど、種類豊富で食事にもおやつにもぴったりなパンがたくさん並びます。

スタッフさんは「ご来店いただいたお客さまにいつも楽しくパンを選んでいただけるように、常に新しい商品開発に取り組んでいます。お客さまから「美味しかった!」と声をかけていただけるのがとても嬉しいです!」と笑顔でお話ししてくれました。毎日食べたいTHE STANDARD BAKERS TOKYOのパンは、スタッフさんの笑顔でより一層美味しく感じられます♪

 

詳しくはこちら

 

DEPOT/グランスタ東京 改札外 B1F

DEPOTの特徴は何といってもノスタルジックなお店の雰囲気。年代を感じる大きなスピーカーにレコード、ドリンクカウンターからも懐かしさを感じます。お店のコンセプトは「リビルド」で、昔懐かしの喫茶店で食べたような味、雰囲気を目指しているそうです。レコードはJAZZをはじめ、SOUL、ROCK、NEW WAVEなど、ジャンルも様々で内容も充実。DEPOTの人気メニューは「東京ナポリタン」と「懐かしほろ苦プリン」。極上の音楽とレトロな雰囲気の中でいただく一皿は、ひと味違って格別の美味しさです。

「音楽と懐かしい味を楽しみに来店くださるお客さまに、感謝の気持ちでいっぱいです」とスタッフさんは話します。お話しを伺う中でも、お客さまのためにテーブルを整えたりグラスを用意したりと、丁寧なお仕事ぶりが印象的でした。懐かしの味を音楽とともにゆっくりと楽しむ、そんな大人の時間を過ごしたい時は、ぜひDEPOTへ!

 

詳しくはこちら

 

1周年を迎えたグランスタ東京には、このほかにもここでしか出会えない魅力的なお店がたくさんあります。気になるお店はぜひチェックしてみてください!お客さまとお会いできることを楽しみに、グランスタ東京でお待ちしています!

 

グランスタ東京はこちら

 

新着情報