【2020年公式】東京駅新ショップ テイクアウトランキングTOP5!

2020.10.01

2020年8月に新しく66店舗がグランドオープンし、ますます充実したグランスタ。旅行や出張の時に食べたい、定番の駅弁から、お昼休みや持ち帰って味わいたいおしゃれなテイクアウトグルメがたくさん!どれから食べたらいいかわからない人必見!8月にオープンした店舗の最新テイクアウトグルメの人気ランキングをご紹介します。

このページをシェアする

テイクアウト部門
1位 サーモンカツサンド

580円 / TOUBEI (改札内)

 

栄えある第一位は、”合成保存料””合成着色料””化学調味料”を使用しない、健康志向のお魚総菜・お弁当を取り揃える「TOUBEI」の、ランチや新幹線での移動にサクッと楽しめるサンドイッチが堂々1位を獲得!やわらかく小麦の香りと甘みが楽しめる食パンに、サーモントラウトのすり身を使用して揚げたカツ、国産卵と玉ねぎをたっぷりと使用したタルタルソースをたっぷりサンドしました。

 

詳しくはこちら

2位 ハーブチキンとチーズポテトのサラダミール

896円 / RF1 SALAD MEAL (改札内)

香りのよいディル・タラゴン・イタリアンパセリのハーブオイルに、コクのあるゴルゴンゾーラのチーズポテトや、さっぱりとした味わいのトマトマリネが相性抜群です。この1品でバランスのとれた食事になるので、時間のないオフィスワーカーにもオススメです。

詳しくはこちら

3位 純但馬牛100%極上絹ごし大とろハンバーグおろしポン酢

1,620円 / 純但馬牛 美方 powerd by GORIO(改札内)

 

絹ごし豆腐やトロのような食感に仕上げたハンバーグを自家製のおろしポン酢でさっぱりと召し上がっていただけます。肉汁たっぷりのハンバーグは当店のおすすめです。

 

詳しくはこちら

4位 名古屋コーチン特上焼鳥重

1,480円 / 名古屋コーチン専門 伊藤和四五郎商店 (改札内)

人気のねぎま,皮,つくねに希少部位のぼんじりを焼き上がりに秘伝のたれをつけて仕上げ、御飯の上に鶏そぼろと一緒に乗せた一品です。だし巻き玉子とししとう、しいたけが添えられています。

詳しくはこちら

5位 フラットブレッド 2種トマトとパプリカ

380円/CITYSHOP (改札内)

野菜をふんだんに使用した平型パンは、忙しい生活の中でも手軽にサクッと栄養たっぷり楽しめます。

詳しくはこちら

グランスタ不動の人気はこちら!
スペイン産ベジョータ イベリコ豚重

1,100円 / イーション(改札内)

 

グランスタで不動の人気を誇るボリュームたっぷりの肉弁当。スペイン産イベリコ豚の最高峰、どんぐりを食べて育った「ベジョータ」のみを使用した贅沢なお弁当を気軽に味わえます。一口食べると、口どけの良い脂身と豚肉の風味にご飯がからまりあい、絶妙な味わい!程よく甘めのタレで上品に仕上げたジューシーなお肉は、なんとも食欲をそそります。そのままでもおいしいけれど、からしをつければ、より大人な風味を楽しめます。

 

詳しくはこちら

シウマイ弁当

860円 / 崎陽軒(改札内)

 

横浜名物シウマイの妹分として、昭和29年に登場したシウマイ弁当。創業以来愛され続けている「シウマイ」や、お弁当の定番からっと揚げたジューシーな「唐揚げ」、ふんわりしっとり甘い「玉子焼き」、お酒のおつまみにもぴったりな「鮪の漬け焼」、味がよくしみ込んだ「筍煮」などの人気の詰め合わせです。崎陽軒のこだわりが詰まったこのお弁当は発売以来、多くの方に親しまれ続けおり、新幹線のお供としても長く愛されています。

 

詳しくはこちら

上にぎり

1,550円/築地 竹若(改札内)

 

市場直送の新鮮なネタを使用し、売り場に併設された厨房で職人が実演しながら仕上げるため、いつも売り場がにぎわっている竹若の人気商品。中トロ2貫をはじめとした、マグロの握り5貫の他、甘エビやサーモン、カンパチなどの人気のネタ合計10貫と、玉子焼きが入っています。必ずベスト5にランクインする人気商品です。

※仕入れ状況により使用食材が変更となる場合がございます

 

詳しくはこちら

今年のニューフェイス弁当と合わせて、不動の人気弁当を紹介いたしました。ぜひどちらもチェックして、家でもオフィスでも車内でも、好きな場所で東京駅の人気絶品グルメを楽しんでください!

※価格はすべて税込

グランスタ東京についてはこちら

お土産編はこちら

新着情報